ミックスボイス

誰でも出せるミックスボイスの具体的な考え方

なかにしけん

メンタルボイスボイストレーナー。 ▶︎ESPエンタテイメントヴォーカル科卒業 ▶︎メンタル心理カウンセラー資格 ▶︎ボイトレ歴10年 【歌で自分に自信をつける!】をモットーに、当ブログでは趣味でも本格的な音楽の知識を身につけたい人向けに、さまざまなボイトレ・音楽情報を掲載しています。

どーも!ボイストレーナーの中西健です♪

今回は、ミックスボイスの習得に必要な考え方について解説していきます。

ミックボイスは正しいトレーニングをコツコツ続けることで、確実に出せるようになります

一緒に学んでいきましょう。

ミックボイスの正体を知る

ミックボイスとは、具体的にどういう声なのか定義しておきましょう。

ミックボイスとは地声と裏声が融合した声のことです。

具体的にいうと、裏声のまろやかな響きに地声の鋭さが加えられた声のことです。

ミックボイス習得の前提条件

ミックボイスが使えるようになるには、以下の前提条件が必要です。

ミックボイス習得の前提条件

➀地声と裏声が出せること。

➁地声と裏声が同じ音圧・音質になるまで鍛えられていること。

これでミックボイスの正体がわかりました。

ミックボイス習得=神経を発達させること

ミックボイスだけに限らず、ボイストレーニングの目的は歌に必要な神経を発達させることだと覚えておきましょう。

自分の声を聴くクセをつけましょう

声は喉の状況を知るための重要なカギです。

喉の筋肉が今どうなっているのか、何が足りないのか、声を聴いて判断することが重要になってきます。

ボイストレーニングを行う際は、必ず録音するクセをつけておきましょう。

スマホのアプリで充分です。

なか犬

いろんな人の歌声を分析するクセをつけておくと、自分のトレーニングに役立つよ。

短時間で出せるものではない

ミックスボイスを出すには、使っていなかった筋肉や神経を復活させていくことになるので時間がかかります。

1年でミックスボイスを出す人もいますし、3年くらいかかる人もいます。

自然に逆らっていないかを意識する

例えば人はおならをしますが、おならをするのは生理現象です。

それを我慢するのは、体の自然性に逆らう行為なので健康的ではありません。

歌うときもどこかを我慢させたり、無理矢理苦しめたりする出し方は喉によくありません。

トレーニングを行っているとき、喉が痛いと感じたときは、すぐにそのトレーニングを中止しましょう。

自分の喉を守るためにも、このことは常に意識しておきましょう。

まとめ

  • ミックスボイスとは地声と裏声が融合した声のこと。
  • 短時間で出せるものではない。
  • 声を聴いて喉の状況を判断するクセをつけておく。
  • 声の出し方が健康的かどうかを常に意識する。

それでは今日もぼちぼちとがんばっていきましょう。し~ゆ~☆

-ミックスボイス